カテゴリー
行政書士の試験

行政書士のお勧め通信講座ランキング! 

行政書士の難易度は油断禁物ですし、通信講座利用の際にも慎重さが必要ですが、オススメのいくつかの種類の中から、受講者はどれかひとつを選ばないといけません。そこで、ここである考え方に基づいたランキングをご紹介しましょう。

一般レベルの行政書士受験組の抱える悩みや条件をもとにすると、どの通信がオススメなのか?

フォーサイト

<行政書士の通信講座オススメ度:SS>

  • 費用がスクール等と違って安く、その半分以下で済むチャンスがあります。
  • テキストが初心者向けでわかりやすく、しかも「読みやすさ」「飽きない味わい」が揃っています。
  • DVDもわかりやすさの上に、「見やすさ」「飽きない味わい」が揃っています。


>>詳細はこちらのページ! 資料請求して比較しましょう!

伊藤塾

<行政書士の通信講座オススメ度:S>

  • 一流の法律家が多数在籍しているスペシャリスト集団がカリキュラムを手がけています。特に問題演習に関しては、業界内でもトップに位置し、解答力の鍛練には最適です。
  • テキストやストリーミング映像も、見やすさやわかりやすさがかなり考慮されています。

☆伊藤塾は費用が安くはありませんし、中身はとても濃く(しかし、わかりやすさもじゅうぶん)できているものの、法令の指導等が少しマニアックだという意見も否定できません。そのため、「まったくの初心者」「とにかく、早く受かりたい」と言った人のことも含めてこのようなオススメ順にしています。
>>詳細はこちらのページ! 資料請求して比較しましょう!

LEC/TAC

<行政書士の通信講座オススメ度:A>

  • テキストや問題集の多さや、映像教材の種類の多さ、さらに使えるサービスや制度がとてつもなく豊富です。

>>資料請求して比較しましょう!

ユーキャン

  • 費用があまりかかりません。スクール等の三分の一くらいに収まるチャンスもあります。
  • とにかくとっつきやすいです。誰でもわかる説明に終始しています。

>>資料請求して比較しましょう!

☆LECやTACはスクールが通信講座も提供しているというパターンです。これは、費用面ではどうしても高くなりますね。マンモス校がやっている数々のサービスを受けながらやっていきたいなら、むしろいちばんオススメの行政書士通信講座となります。

☆いっぽう、ユーキャンはとにかくはじめやすい講座を探している方にうってつけです。とはいえ、教材の量に限度があります(例えば、動画の量も限られていますし、テキストや問題集もかなり少なめ)。隙のない受験対策が可能というほどではありません。

総括!!

行政書士受験者の多数派は、費用面で助かる講座のほか、わかりやすくて続けやすい講座、そして合格できる講座を欲しているはずです。

これらの条件を総合すると、大半の受験者にはフォーサイトがオススメという結論になります。

もちろん上に書いているように、人によって優先するものが変わります。人によっては伊藤塾、あるいはLEC・TACやユーキャンがオススメということもあるでしょう。

諸条件をよくはかりにかけた上で、選ぶことがいちばんですね。