カテゴリー
行政書士の試験

バーチャル講師が行政書士の勉強を変える!
白鳥メイが合格に導く新しい勉強法

「バーチャル講師」と呼ばれる、行政書士試験の合格を目的とした、新しい勉強法が注目を集めています。バーチャル講師はVtuber(ヴィチューバー)が講義を行うコンテンツです。特に初めて行政書士の勉強をする方が取り組みやすいように作られています。

バーチャル講師は行政書士の勉強をどう変えるのか?バーチャル講師の3つのメリット

バーチャル講師による新しい勉強法は、これまでのテキスト中心のやり方では見落とされがちな、次の3つのメリットが得られるのが特徴です。

バーチャル講師で得られるメリット ①短時間でも効果的な学習

バーチャル講師の講義映像は、行政書士の試験に出題されることを想定した項目が取り上げられています。試験で合格点を取ることを目的としているため、無駄がなく、たとえ短い時間であっても、効果的な学習が可能です。

特に「行政書士の勉強を始めたいのだけど、どこから手を付けたら良いのかわからない…」という方にとって、バーチャル講師の講義は入りやすいのではないかと思われます。講義を楽しみながら、理解を深めていくことにつながるでしょう。

バーチャル講師で得られるメリット ②専門用語をわかりやすい言葉に翻訳してくれる

バーチャル講師のメリットの2つめは、専門用語をわかりやすい言葉に翻訳してくれることがあげられます。行政書士の勉強は、日本国憲法などの法律の条文を読むことから始まると言っても過言ではないでしょう。

法律の条文は、SNSなどでやり取りをしている言葉とは、少々異なるというか、同じ日本語なのだろうか?と感じるような表現が少なくありません。ネット検索などで言葉の読み方や意味を調べるだけでも、それなりの時間が経過してしまうこともあり得そうです。

バーチャル講師による行政書士講義では、専門用語の意味や読み方を調べる手間を省き、直接内容を理解してもらうための工夫が施されています。誰にとっても与えられた時間は1日24時間、1,440分、86,400秒です。限られた時間を有効に使うことも、行政書士の試験合格のためのカギとなるでしょう。

バーチャル講師で得られるメリット ③いつでも好きな時間と場所で勉強ができる

バーチャル講師の講義映像は、スマートフォンやタブレット端末で再生する形で作られています。つまり、電車やバスなどの移動時間や、仕事や授業の合間の休憩時間などでも、スマホが手元にあれば、行政書士の勉強ができるということです。

まとまった時間を作って勉強をする際にも、バーチャル講師の講義とテキスト、そして問題集などを組み合わせることで、勉強時間をより一層充実したものにできるでしょう。

バーチャル講師「白鳥メイ」の魅力を紹介!

さてここからは、行政書士の講義を担当する、バーチャル講師の白鳥メイさんの魅力について紹介していきましょう。

バーチャル講師・白鳥メイのプロフィール

バーチャル講師・白鳥メイさんの担当講座は、行政書士です。1月29日生まれのみずがめ座。みずがめ座の方は、理論ではなく直感的に物事の本質を掴む、他人に優しい性格の持ち主が多いようです。

バーチャル講師・白鳥メイさんは、座右の銘に「継続は力なり」をあげているところから、コツコツと努力を積み重ねて、やがて大きな目標を達成しようという意志が見受けられます。

それからバーチャル講師・白鳥メイの好きなものは、ホヤと読書ときれいな石探しです。ホヤは好き嫌いというよりも食べられるかそうでないか?で分かれる食材のため、好奇心や探究心が強い方なのかもしれません。

バーチャル講師・白鳥メイの自己紹介映像

自己紹介映像
【新人Vtuber】行政書士バーチャル講師の白鳥メイ(しらとりめい)です!

・バーチャル講師・白鳥メイのプロフィール
・バーチャル講師・白鳥メイの所属先のフォーサイトとは?
・バーチャル講師・白鳥メイへの質問はマシュマロにて受付中!

トータル2分20秒の映像ではありますが、バーチャル講師・白鳥メイの魅力を垣間見ることができます。話し方や声の雰囲気は、講師ならではの落ち着いた大人っぽいトーンです。プロフィールにあげた「きれいな石探し」についても、多大な熱量を込めて語っています。

自己紹介映像でも取り上げていますが、白鳥メイさんへの質問はマシュマロ(メッセージルール)から送ることが可能です。

白鳥メイとメッセージ(マシュマロ)でコミュニケーション!

ツイッターアカウントをお持ちの方は、白鳥メイの公式ツイッターアカウントのフォローをしてみてはいかがでしょうか。行政書士講師として成長するために、様々なチャレンジをする姿を、ほぼ毎日発信しています。

バーチャル講師・白鳥メイ公式ツイッターアカウント

バーチャル講師・白鳥メイの講義内容を試してみよう!

バーチャル講師・白鳥メイの行政書士講座が、どのようなものなのか?実際の試験に役に立つ内容なのか?などを知りたい方のために、講義のサンプル映像が公開されています。

【バーチャル講師】行政書士-精神的自由権(憲法21条関連)【サンプル】

表現の自由・検閲の禁止・通信の秘密
・憲法第21条 1項と2項の趣旨およびポイントの解説
・積極的な表現に関する判例
報道の自由(a)-テレビの取材源と証拠押収
報道の自由(b)-報道の自由の前提となる取材の自由
報道の自由(c)-アクセス権・反論権
猥褻(わいせつ)表現

このサンプル映像では、日本国憲法第21条の条文という、あまり馴染みのない文言を、非常にわかりやすく丁寧に解説しています。憲法第21条の予備知識のない方でも、講義が終了したときには、新たな知識がひとつ増えているのではないでしょうか。

メディアの取材などに関する項目のため、行政書士を目指す方だけでなく、より多くの方におすすめしたい講義です。映像を観終わったあとは、ワイドショーや芸能ニュースの見方が変わるかもしれません。

バーチャル講師の実力を確かめよう!宅建担当「真鍋サキ」の講義映像

【バーチャル講師】宅地建物取引士-重要事項の説明(35条書面)【サンプル】

・宅建の試験問題にて、「重要事項の説明」の平均出題数は「2題」
・1.物件の案内・説明をします
・「誰が」「いつ」「どこで」「誰に」「どのように」説明するのか?
・「説明すべき事項(なにを)」
・宅地または建物の交換・売買・貸借の場合
・区分所有建物の場合、前述の内容に追加される事項

バーチャル講師の講義映像は、白鳥メイの他にも、宅建担当の真鍋サキによる「重要事項の説明」をチェックすることができます。

土地や建物の売買や、マンションや戸建住宅などの賃貸の契約前に、必ず宅地建物取引士が、買主や借主に対して行うのが「重要事項の説明」です。マイホームを購入する方や、アパートなどを借りる方が、確実に遭遇する場面と言えるでしょう。不動産投資を行う方も同様です。重要事項の説明がどのようなものなのか、知っておいて損はありません。是非、映像をご覧になってください。

バーチャル講師「白鳥メイ」が所属するフォーサイトとは?

バーチャル講師「白鳥メイ」が所属するのは、通信講座のフォーサイトです。行政書士だけでなく、宅地建物取引士やファイナンシャル・プランナー、中小企業診断士や社会保険労務士などの資格取得のためのカリキュラムを提供しています。

フォーサイトの合格率は42.6%!全国平均の3.7倍!

バーチャル講師・白鳥メイが講義を行う、フォーサイトの行政書士試験の合格率は、2019年度に、全国平均の3.7倍となる42.6%を記録しています。

ちなみに全国平均の合格率は11.5%です。おおむね10人に1人が合格すると考えて良いでしょう。行政書士試験の合格が決して簡単なものではないことを表すと同時に、フォーサイトの教材が合格に特化したものであることを証明しています。

バーチャル講師「白鳥メイ」のコンテンツは「eラーニング」から

バーチャル講師・白鳥メイの講義は、「eラーニング」の「V講師」にて受けられるようになっています。「V講師」が選べる講座は次の4種類です。

  • バリューセット1
  • バリューセット2
  • バリューセット3
  • 基礎講座(単科講座)

上記の講座のうち、バリューセット2は、以下の教材で構成されています。

基礎講座
7冊のテキスト

過去問講座
8冊の問題集と再現問題、演習ノートと2回分の模擬試験

直前対策講座
3冊のテキスト

eラーニングManaBun(マナブン)
デジタルテキスト、講義動画と音声(ストリーミングもしくはダウンロード)
eライブスタディ、学習スケジュール、確認テスト、チェックテストなど

補足資料と副教材
受講ガイド、戦略立案編、合格必勝編、入門講座(テキスト)、法改正情報
合格カード、行政書士マンガ、合格体験記、15回分の無料メール質問

「バリューセット1/2/3」は教育訓練給付制度の対象講座

バーチャル講師・白鳥メイの行政書士講義が受講できる「バリューセット1/2/3」は、教育訓練給付制度の対象講座に選ばれています。

教育訓練給付制度とは、雇用保険の一般被保険者期間1年以上の方のための学費補助を目的とした制度です。すべての受講修了後に最寄りのハローワークに申請後、講座費用の20%を給付金として受け取る仕組みとなっています。

教育訓練給付制度の給付金の最大支給額は10万円(50万円の学費)、最小支給額は4,001円(20,005円)です。「バリューセット1/2/3」の教材以外のパソコンや、参考書などの購入費用は含まれないのでご注意ください。

「バリューセット3」は全額返金保証制度の対象講座

バーチャル講師・白鳥メイの行政書士講義が含まれる「バリューセット3」は、フォーサイトが独自に設けている「全額返金保証制度」の対象講座です。

所定の条件をクリアした方のみ、行政書士試験に不合格の際、受講費用のすべてが戻ってきます。前述した教育訓練給付制度との併用は認められていないため、どちらを選ぶのか?を受講前に決めておくと良いでしょう。

まとめ

ここまで、新しい勉強法として注目を集めるバーチャル講師の3つのメリットと、バーチャル講師・行政書士担当「白鳥メイ」の自己紹介映像と講義映像、そしてバーチャル講師の運営元のフォーサイトを紹介してきました。

バーチャル講師は可愛らしい見た目ではありますが、行政書士試験の合格のための充実した内容の講義を提供中です。「行政書士の勉強をどう始めたら良いのかわからない」方ほど、まずは一度、バーチャル講師・白鳥メイの講義映像をご覧になることをおすすめします。